犬のしつけ

犬の種類別のしつけ

犬を飼うと決めた場合には、犬のしつけが非常に重要です。しかし人間が人種により特徴や性格に違いがあるように、犬の犬種によっても様々な特徴や性格があります。そのため自分が飼う犬種の特徴や性格を知った上で、その犬に最適なしつけ方法を行うことが大切です。

まず最初に日本人には非常に人気の高い柴犬のしつけのポイントです。柴犬は日本の代表的な犬種ともいえ、丸っこい顔とくるりとしたしっぽが特徴の小型犬から中型犬に当たります。柴犬はかわいらしい姿や見た目とは対照的に、非常に警戒心の強い犬です。さらに気性も荒い犬と言えるでしょう。そのため運動を十分にさせてあげなければ、ストレスをためることになります。

しかしストレスをためないように運動を十分にさせて生活をさせてあげることにより、おとなしく生活させることもできます。柴犬だけにいえることではありませんが、このような犬種は、独立心が非常に強いものです。そのためしっかりとリーダーが必要になります。どのような時であっても飼い主の指令を必ず聞くようにしつける必要があります。また縄張り意識が非常に強いので、敵に対しては自ら立ち向かっていく傾向があります。そのため柴犬は無駄吠えが多い傾向にあるので、無駄吠えのしつけをしっかりと行い、外で飼育する際には、道路側に犬小屋を置かないなどの対策を行う必要があります。

次にチワワのしつけについてです。犬の中では最も小さな犬種とされ、近年ではテレビなどで人気が爆発し非常に人気となっています。かわいらしい容姿と小さな体なので、マンションなどでも飼いやすいという特徴から、若い女性を中心に非常に人気が高くなっています。チワワの大きな特徴は、小さな体のわりに、運動量が必要ということが挙げられます。人見知りが強く臆病な性格ですが、家の中ではなかなか言うことをきかないという悩みも多く見られます。

非常に警戒心が強い特徴がありますが、一方で飼い主に対しては非常に忠実です。しかしほかの人になつくことが難しかったり、時間がかかるといえるでしょう。チワワだけではなくこのような性格をもつ犬のしつけとしては、臆病な性格であることから、飼い主は頼りがいがある存在だと認識させることが大切です。これによって常に安心できる状態を保つことができるでしょう。チワワはリーダーとなる人が頼れる存在であれば、非常に忠実な犬です。しっかりということを聞いてくれるでしょう。

次にミニチュアダックスフンドについてです。胴長で足が短く、ちょこちょこと動き回る姿がかわいらしく、安定した人気を誇る犬です。近年ではダックスフンドよりも一回り小さいミニチュアダックスフンドも非常に人気を集めています。ダックスフンドの特徴としては、本来は狩り用の犬なので、気が強く勇気のある犬です。この性格から番犬にも向いているいるとも言えるでしょう。そして家族に対する意識が非常に高く、初対面の人間に対しては、自分から向かっていくなどの一面があり、社交的ではないといえるでしょう。ダックスフンドのようなこのような性格の犬の場合には、リーダーを中心に、家族全員が犬よりも立場が上であることを示しておく必要があるでしょう。

いろいろな人や物に吠えかかる可能性も強いので、どんな場面に遭遇したとしても、しっかりと命令を聞くようにしつけておく必要があります。しかし実際にはダックスフンドは、非常に人気が高いことから、様々な品種が生まれています。そのためその品種によって、特徴も様々です。自分の犬の性格をしっかりと判断して、適切なしつけを行うようにしましょう。

そしてトイプードルについてです。本来の種類であるプードルは、大型犬クラスの体格をしていますが、トイプードルは品種改良によって小さくされた犬種であり、本来のプードルとは全く異なるものです。しかし異なるとはいえその血をしっかり引いているので、トイプードルは小さな体でありながら、気が強く、高い運動能力を誇っています。また自分で考えて行動できる賢さを持ち、飼い主に対しては忠実という特徴があります。このような性格を持つ犬のしつけには、飼い主が常に犬のリーダーであることを意識する必要があるでしょう。飼い主がリーダーとなり、威厳を持った態度でしつけを行うことが大切です。そしてトイプードルに関しては、運動能力は高いのですが、足が細くて、犬の中では最も骨折がしやすいという特徴があります。しつけをしながらも、しっかりと犬の行動を管理することが重要です。

最後にゴールデンレトリーバーです。ゴールデンレトリーバーは、非常にやさしい性格を持った社交的という性格です。このような性格をもつ犬は、それほどしつけに困るということはないでしょう。しかし全くしつけをしないということは、後々大変になってくるので、基本的なしつけはしっかりと行うようにしましょう。またゴールデンレトリーバーのような大型犬は、散歩に行った際に引っ張られることが多いので、散歩におけるしつけは非常に重要になります。