犬のしつけ

散歩中の犬が歩こうとしない!座り込んでしまう愛犬の対処方法!

犬の散歩をする時にちゃんと歩いてくれずに困った経験を持つ飼い主さんもいるのではないでしょうか。

散歩は健康を維持するための大切な時間でもありますので、上手く散歩ができないと足腰の弱まりやストレスの増加などの原因にもなってしまいます。

しっかりと歩かせるためにはどうすれば良いのか?

対策としてはまずリードを引っ張り、歩くように促すことです。そもそもなぜ歩こうとしないのか、その理由のひとつに飼い主を下に見ている可能性が考えられます。上下関係を意識する生き物でもあり、下に見ている者に対しては従順な態度を示してくれません。その気持ちの表れとして散歩を拒否する姿勢を見せ動かなくなることもあるのです。

なおそうした態度を取られた時に諦め、すんなり帰ったり犬が行きたい方向に行ったりするのは良くありません。拒否をすれば思い通りになる、という意識が芽生えてしまいますので、ますます言うことを聞かない状態になることもあります。

スムーズに散歩をするためには、飼い主に主導権があることを分からせる必要があります。そのためにも、リードを軽く引っ張って飼い主さんの行きたい方へと歩くようにすることが大切です。
ただし、注意しなければいけないこともあります。歩いてくれないのは、体調不良が原因だったり老犬で歩くのが辛くなっていたりすることも考えられます。

そのような事情があるにもかかわらず強引に歩かせようとするのは良くありません。その辺りの事情は飼い主さんがしっかりと見極め判断しなければいけませんので、歩かないのはなぜなのか?その理由を踏まえつつ対処していくようにしましょう。

おもちゃやおやつなどで誘導をしながら歩かせるようにする方法もあります。散歩自体には何らかの理由で気が乗らない状況でも、興味をひく物で誘ってみることで歩いてくれることも多いです。

リードを持つ反対の手でおもちゃなどを持ち、誘導してあげることでスムーズに動いてくれることもあります。また、散歩中に楽しみ感じさせることで、散歩へ行くと良いことがあると学習させることができます。慣れていくと散歩にも前向きな姿勢を見せてくれるようになりますので、工夫をしながら歩いてくれるように促していきましょう。

散歩道を変えてみるのも良いかもしれません。歩いてくれない理由には、その先に嫌いな存在があることを知っているがために拒否していることも考えられます。例えば、よく吠えてくる犬がいて怖がっている、線路を歩くのが苦手、そのほかにもその道で嫌な経験したことがあるなど、こうした理由が隠れていることも少なくないのです。

そうした場合、道を変えることで問題を解決できる可能性があります。したがって別のルートがある場合は変更をしてみるほか、もしそこを通るしかない場合は、その地点だけ抱っこをする、あるいはおもちゃなどで気がまぎれるようにしてみるなどの対処も有効です。

歩かない理由には、散歩に不慣れなことが原因になっていることもあります。特に子犬の頃はこうした理由で歩いてくれないこともあるのです。まだまだ外の世界を知らない状態ですと不安を抱えています。

そのため先に行くことに怖さを感じて座り込んでしまうこともままあります。
そのような場合は徐々に慣れさせていくようにしましょう。最初は少ししか歩いてくれない場合でも、慣れてくることでスムーズに散歩をしてくれるようになることも多いです。根気良く付き合っていくことも必要ですので、飼い主さんも、まだ慣れていないのかもしれないという意識を持つことが大切です。

散歩の距離を見直してみることも必要になることがあります。

犬によってはとても散歩が好きで喜んで歩いてくれることもあるでしょう。飼い主さんもそんな様子を見て、沢山歩かせてあげたい気持ちにあることもあるものです。しかしそのような状況がずっと続くわけではありません。例えば年を取れば体力が落ちてくるため、あまり長距離の散歩はできなくなることがあります。そのため体力が厳しくなってくると座り込んでしまうこともあるのです。

そこで無理に歩かせようとするのは負担が大きくなるだけでなく、足腰への負担が増すことで関節を痛めてしまうことも考えられます。したがって状況に応じて散歩の距離を見直してあげる必要がありますし、歩かない場合は体力が落ちてきたのかもしれないと気付いてあげるようにしましょう。
歩いてくれない時の対処法にはこういったものが挙げられます。

大事なのが、なぜ歩かないのかという理由を飼い主さんがしっかりと考えてあげることです。人間と同じように感情を持つ生き物であり、何かしらの理由があるからこその、歩かないという行動が起こりますので、原因の理由も探ってみましょう。気持ちを理解してあげることが解決への近道であり、健康を維持するためのコツでもありますので、内なる声にしっかりと耳を傾けてあげることが大事です。

ドッグフードの人気ランキング

ドッグフードを選ぶ際に絶対知っておきたい情報や人気のランキングなどを掲載してます。