犬がご飯をまったく食べなくなった!理由と対策

愛犬が元気に走り回り、よく食べていれば問題はないのですが、元気がない、食べない、寝てばかり、などなにか一つでも問題があればなにかの病気にかかっているのではないかと心配になるものです。犬などの動物は人間のように言葉で痛みや苦しみを伝えることができません。また本能的に周囲にはあまり弱みを見せないので少しぐらいつらくても苦しくても我慢をして普通通りにしているので、どこかが痛い、苦しい、など人間が見てもわかるときにはよほどひどい異変が身体に起こっている可能性もあります。

ただ痛い様子や苦しんでいる様子は表に出さなくても、それが原因で食欲がなくご飯を食べられないということはあります。逆に言えばご飯を食べないのはどこかに痛みや苦しみがあるからということが考えられるので、愛犬がご飯を食べなくなったときには様子を見る必要があります。

病気や体の異変で食べられない場合には、他の症状をよく見ることが大切です。とくにドッグフードだけでなく大好きなおやつも食べなくなれば病気の可能性は高いです。発熱はしていないか、下痢や便秘はしていないか、嘔吐はないか、ぐったりしていないかなどいつもと違った様子が見られれば何らかの病気にかかっている可能性があるので獣医師に診てもらうようにします。また口の中が痛いとか歯が痛いということもあります。口の中に何か傷がないか、またまえあしで口元をよく触って気にするようなしぐさをしていないかを確認することも大切です。

元気がない、発熱や下痢などの症状も特になく元気にしているのに、急にご飯を食べなくなることがあります。そんな時は犬の「わがまま」が原因のことがあります。犬も食べ物の好き嫌いがあったり、好きだからと毎日毎食同じものばかり食べていると飽きてくるということがあります。ほかに体に異常がない場合、「わがまま」が原因かどうかを見極めるために大好きなおやつをあげてみます。それを喜んで食べるようなら「食欲がない」というわけではないのです。単にドッグフードが嫌ということが考えられます。

日ごろからいろいろなドッグフードを与えたり、いろいろな種類のトッピングを試したりしている場合には、特に「わがまま」が起こりやすくなります。「以前に食べたフードの味のほうが良かった」など犬なりに主張をしているのです。生後7,8か月ごろの自我が芽生えてくるころに、そのような主張をして飼い主を試すような行為をとることがありますが、その場合は無理に食べさせる必要はありません。

1食2食抜いたからと言って命に係わるわけではないので、犬が食べるまで待つことが必要です。いつまでも食べなくても犬の言いなりにならずに我慢をして、「いやなら食べなくてもよい」という気持ちで接していくことが、今後飼い主のいうことを聞かなくなることを避けるために必要な方法です。成犬になってからもそのようなことはありますが、その時もフードを変えたりトッピングを変えたりせずに飼い主が用意するものを食べてもらうようにします。30分くらいしても食べなければフードの容器を下げるようにし、その後もおなかがすかせたらかわいそうなどとおやつなどを与えるのも控え、できるだけおなかをすかせた状態で次のご飯の時間に、飼い主が決めたドッグフードを出すようにします。お腹がすけば少々嫌いなドッグフードでも食べるので強い気持ちで関わっていくことが大切です。

病気や「わがまま」以外にもご飯を食べなくなることがあります。それは「老化」です。人間もほかの動物も同じですが加齢が進むと内臓の働きも弱まってきます。年を取ると消化器官の働きが悪くなり運動量も減るので、食べたものが若いころのように消化しきれずにあまりお腹がすかなくなります。また歯や歯茎も衰えてくるのでうまく髪切れないまま丸のみをして、消化不良を起こすこともあります。そんな時は、犬の年齢に合ったドッグフードをあたえ、それでも歯が悪い、消化が悪いという場合にはぬるま湯でふやかすなどして柔らかくしてから与えてるようにします。量も少なめにして与えるようにすることで次のご飯の時間までン位はおなかがすいて規則正しい食事ができるようになります。

このように急にご飯を食べなくなる原因は「病気」「わがまま」「老化」です。老化に関しては犬の年齢でわかるのですが、病気かわがままかは飼い主が見極める必要があります。病気なら病院に連れて行かなければなりませんが、わがままなら飼い主が対処できます。それを見極めるのは普段の愛犬の様子をよく知っている飼い主だからこそできることです。例えば、犬だからといっていつも広場で走り回るわけでもなく普段から傍観していることが好きな犬もいます。だから走らないから元気がないと一概には言えないので飼い主から見た犬の様子で判断をすることが大切です。しかし全く食べずに履いてばかりいた李、下痢をしたりして体調も悪そうなときはすぐに病院に行くようにします。


おすすめドッグフードランキング

管理人が食いつき、安全性などを考えて選んだお勧めのドッグフード1位~3位を紹介してます。是非参考にしてみてくださいね。