皮膚疾患を持つ犬にオススメのドッグフードはありますか?

人間の皮膚トラブルとして、赤くなったりニキビができたりすることがあります。痒くなる、しみるなどの症状も皮膚トラブルの仲間です。これらのトラブルは人間にだけ発生するものではなく、ペットとして飼っている犬にも発生します。トラブルは皮膚疾患と言われ、病気の一種です。犬であっても病気を治さなければ健康的に生きていけなくなります。

犬の皮膚疾患の問題は主に2つに分類されますが、その1つとして普段から与えているドッグフードがあります。ドッグフードには様々な材料が使われており、この材料に皮膚トラブルを発生させる問題が含まれる場合があることを、飼い主であれば理解したいところです。トラブルが発生しにくいドッグフードが市販されていますので、犬に異常が見つかったなら、そのようなドッグフードを与えれば症状が改善する可能性があります。おすすめのドッグフードが、カナガンドッグフードです。

犬の健康に配慮された、良質のドッグフードとして定評があります。
ところで、皮膚トラブルが発生すると症状があらわれるのが普通ですが、人間であればその症状を感じられたなら、言葉を発して他人に伝えることが容易です。痒みが治まらない、赤くなって痛い、しばらく経つのに自然に治らないなど、意思を伝えることができます。家族や知人などに伝えればアドバイスしてくれますし、病院に行って医者に症状を伝えれば、適切な治療を直ちに行ってくれます。治療中には定期的に薬を塗る、患部を触らないようにアドバイスされ、守ることができます。しかし、犬にはそれが困難です。

トラブルが発生している部分が不快で、なめたり噛んだりして紛らわそうとします。そのまま飼い主が気づかずに放置すれば、ますます症状が悪化して、別の感染症を引き起こすリスクが高まってしまいます。
原因には2つありますが、そのうちの1つが外的要因です。先程のドッグフードは内的要因ですのでこれとは違います。外的要因は皮膚を悪化させるようなものに触れてしまう、虫に刺されるなどして発生するものです。この原因であれば外的要因に近づけないようにし、外用薬を塗って患部に触れさせないように飼い主が注意すれば、治すことができます。

ドッグフードが原因の場合には、体内から問題が発生しており、また食事という犬の生命維持に欠かせないものが原因ですので、ドッグフードを全く与えないわけにはいきません。ですので、対策としてドッグフードを変更するのが簡単です。
カナガンドッグフードを与えていないなら、このドッグフードに切り替えるのがおすすめですが、カナガンを与えるメリットとして、アレルギーが発生しにくい安全性の高さがあります。

アレルギーは皮膚疾患の代表的な原因で、食品の中にアレルギー物質が含まれていると、食べた後に皮膚が赤くなったり、体調を崩すことがあります。人間でも犬でも見られるものです。犬の場合には、穀物アレルギーがよく指摘されています。肉食動物として古くから存在する犬には、炭水化物をたくさん含む穀物を多く与える必要がありません。与えてしまうと上手く消化できず、下痢を起こしたり、その他のアレルギー症状が出る危険があります。しかし、カナガンは犬にとって適した栄養成分の配合バランスを考慮して作られており、穀物ではなくチキンなどの肉類を主な原材料として配合しています。良質なタンパク質を取ることで、消化の良い食事が可能で、アレルギーを予防できます。

また、カナガンはグレインフリーであるのも、利用したい理由の一つです。人間でも食べられる食材を使っているものをグレインフリーと呼ばれています。犬と同じくアレルギーや皮膚疾患を引き起こす人間が食べられる食材を厳選して原材料として使っていますから、安全性が高いといえます。
原材料を見ると、特に問題になるものは含まれていません。骨抜きチキン生肉やサーモンオイル、ほうれん草、カモミールなど安全なものばかりです。成分を見ると最も多いのが粗タンパク質で、保有率が33.0%と栄養基準を大きくクリアしており、高品質です。脂質や粗繊維などもクリアしています。気になるのが粗灰分で、基準よりも1%多くなっていますが、あまり神経質になる数字ではありません。安心して犬に食べさせることができます。

犬には不必要とされる穀物ですが、全く食べさせないと腹持ちが悪くなり、皮膚疾患の原因の一つである、ストレスが溜まる心配があります。その問題について、カナガンはさつまいもを配合しています。さつまいもは消化が良いわりに腹持ちに優れるため、犬が満足し、ストレスを予防できるのがメリットです。
また、穀物以外でアレルギーの原因になる可能性がある人工的な酸化防止剤や、合成調味料、合成着色料などの不要な添加物が含まれていません。国際規格でランクAを取得している、動物先進国イギリスで製造されているのも、カナガンが皮膚疾患に悩む犬にとって良いドッグフードである理由です。




おすすめドッグフードランキング

管理人が食いつき、安全性などを考えて選んだお勧めのドッグフード1位~3位を紹介してます。是非参考にしてみてくださいね。