犬に与えてはいけない食べ物

ペットとして大人気を誇り多くの方に飼われているであろう犬ですが、絶対に与えてはいけない食べ物について紹介します。犬を飼われて間もない方や、これから飼ってみようと検討されている方は参考にしてみてください。

タマネギ

最も有名な与えてはいけない食べ物はタマネギです。
買っていない方でもご存知の方は多いと思われます。なぜタマネギを与えてはいけないのかというと、タマネギに含まれるアリルプロピルジスルフィドという物質が赤血球の破壊を起こし貧血症状を引き起こすからです。その症状もすぐに発生するわけではなく2、3日後に症状が出始めることが多くわかりにくいことも非常に厄介です。また、タマネギが与えてはいけない食べ物として有名ですが、厳密にいえばニンニクやラッキョウ、ニラなどのネギ科の食べ物がすべて悪影響を与えやすいことに気を付けてください。症状としては、呼吸困難や食欲不振を起こしやすく場合によってはしに至ることまであります。ただ、少量のタマネギを食べたからといって必ず貧血症状を起こすことはなく、意図的に大量のタマネギを食べさせるなどをしなければ基本的には問題ありませんので安心してください。ちなみに人間にアリルプロピルジスルフィドが無害な理由については、体内にアリルプロピルジスルフィドを分解できる酵素を持っているためです。えさを与える際には必ずタマネギを入れないよう注意してください。

チョコレート

他に犬に与えてはいけない食べ物はチョコレートです。
チョコレート内に含まれるテオブロミンというカフェインの仲間の物質が悪影響を与えます。症状としてはチョコレートを摂取してから6時間程度から落ち着くがなくなったり、ひどい下痢を起こしたりします。症状がひどいときには昏睡状態に陥ったり死に至る場合もあります。なぜこのような症状が起きるかというと、犬はテオブロミンの解毒分解能力が人間をはじめとの動物に比べて極めて低いためです。ですのでチョコレートを意図的に与えたり、誤って勝手に食べてしまわないよう十分に気を付けてください。

レーズン

他の危険な食べ物として有名なのは、レーズンやブドウです。
症状は、腎不全を起こし嘔吐や下痢、水を飲む、多尿または尿が出ない、腎臓の痛みで背が丸くなるなど行動を起こしだします。原因についてですが、実は現在も詳しく判明していません。果物好きの方は食べる機会も多いはずですので、盗み食いには十分に気を付けてください。

生の豚肉

他にあまり知られてはいないでしょうが、生の豚肉を与えることも危険です。
生の豚肉には寄生虫が多くトキソプラズマ症という感染症になる可能性があります。人間に対しても危険性があるため、食事の際には必ずよく火を通すようにしてください。症状としては肺炎や肝炎を起こし、死に至る危険性もあります。比較的人間の私生活の中での使用率が高い食べ物ですので、ちょっと目を離した隙などに誤って食べてしまわないよう十分に気を付けてください。

牛乳

他には少し意外に思われる方も多いでしょうが牛乳も与えてはいけません。
死に至ることはほぼありませんが、症状としてはひどい下痢を起こしてしまいます。原因は牛乳に含まれるラクトースと呼ばれる物質をうまく消化できないためです。ただ少し特殊なこととして、子どものうちはラクトースを消化できる物質をたくさん体内に所持しているため市販の牛乳を摂取しても問題ないことが多いです。ただし成長するにつれてラクトースを分解できる物質が体内から減少していき、最終的には牛乳を摂取することでひどい下痢を起こしてしまうようになります。また、牛乳を与えることで、太りやすくなるデメリットもあります。牛乳には栄養価が高い分非常に高カロリーです。そのため下痢を引き起こすだけでなく太ってしまうデメリットもあるため牛乳は与えないようにしたほうが賢明です。

アルコール

最後に与えると非常に危険なものについて紹介します。
それはアルコール類です。
ほんの少し舐めただけで死んでしまう危険性もあるほどです。原因はアルコールを分解する成分が体内に存在しないためです。アルコールを摂取してしまった際の症状は、意識が朦朧としたり昏睡状態になる、心肺機能が低下するなどが起きます。また、摂取するだけでなくアルコールの匂いにも非常に敏感です。ストレスを感じてしまったり、体調不良の原因にもなりますので、飼い主の方はお酒を飲んでから飼い犬とじゃれあうことなども避けたほうが無難です。ここまでで紹介した食べ物は絶対に与えてはいけません。万が一与えてしまった場合は自分で何とかしようとせずに素早く近場の動物病院に連絡を取り診察を受けるよう対処してください。そのため、事前に緊急時に備えて24時間営業の動物病院を探しておいたほうがいいでしょう。人間だけでなく動物にとって健康であることは何よりも大切なことです。しっかりとした知識を身に付けて飼い犬との楽しい生活を心がけてください。


おすすめドッグフードランキング

管理人が食いつき、安全性などを考えて選んだお勧めのドッグフード1位~3位を紹介してます。是非参考にしてみてくださいね。