ファインペッツドッグフードの口コミや安全性は?メリットなどを解説

ファインペッツドッグフードの特徴やメリットをチェック!

ファインペッツ(FINEPET’S)ドッグフードは、株式会社エヴリワンズから販売されています。

業界最高レベルの安全品質を追及して生まれた製品で、次のような飼い主さんにピッタリです。

・栄養バランスが整ったドッグフードを食べさせたい
・安全性の高い製品を選びたい
・愛犬に必要な原材料が入った製品が良い

毎日食べさせるドッグフードの種類により、毛並みが良くなったり健康状態が変化したりといったケースは決して少なくありません。

愛犬の体質改善に役立つのがファインペッツドッグフードで、インターネットでは高い評判を獲得しています。

以下ではファインペッツドッグフードの特徴やメリットをまとめていますので、他のフードとどう違うのか比較してみてください。

 

アレルギー性の低いお肉を主原料としている

ファインペッツドッグフードはワンちゃんが安心して食べられるように、アレルギー性の低いお肉を主原料としています。

一般的なドッグフードは、「ビーフのみ」「チキンのみ」と1種類なのに対して、ファインペッツドッグフードは次の3種類を上手くブレンドしていました。

鹿肉:「タンパク質」「ビタミン」「鉄分」といった栄養素が豊富で、カロリーは牛肉と比べて半分以下と少ない
鶏肉:高タンパク低炭水化物でチキンを使ったドッグフードは多く、消化がしやすくて楽しく食べられる食材として知られている
鮭肉:ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富で、ヘルシーな食材として肉食動物には最適

愛犬の健康に必要な動物性タンパク質はもちろんのこと、「低脂肪」「低カロリー」を実現するために上記の3つの原料を使っていますね。

肉食動物の犬でも牛肉や豚肉はアレルギー性が強く、次の症状で悩むケースは決して少なくありません。

・皮膚を痒がる
・フケが出る
・抜け毛が増える
・嘔吐や下痢を起こす
・口や目の周りが赤くなる
・足の裏を執拗に舐める

ファインペッツドッグフードでアレルギーが引き起こされないと言い切ることはできませんが、そのリスクの少ないお肉を主原料としていますので安心ですよ。

肉類原材料の割合は70%と非常に高く、日々の食事で生きていくために必要な栄養素をきちんと補給できます。

 

人間が食べられる原材料を使っている

ファインペッツドッグフードは安心安全をコンセプトに製造されている製品ですので、人間が食べられるヒューマングレードの原材料を使っていました。

ペット業界の安全基準は人間と比べると緩く、次のドッグフードが市販されていることは少なくありません。

・「天然」「無添加」と記載されているのに病死の畜肉を使う
・発ガン性の疑いのある酸化防止剤が入っている
・汚染物質の使用上限を超えている

「ペットの命は二の次」という考え方では品質の高い食べ物は作れないため、ファインペッツドッグフードは人間が食べられるフードを国内へと流通させたのです。

原材料の段階からホルモン剤や抗生物質の投与はしっかりと制限されていますし、遺伝子組み換え飼料を使わないと高品質なドッグフードへと仕上げる努力をしていますね。

ヒューマングレードの原材料を使っているのはお肉だけではなく、次の食材や成分にも該当しました。

オートミール:不溶性の食物繊維がたっぷりと入っていてスムーズな便を促して便秘を解消する
全粒米:高い抗酸化作用や免疫力アップ作用を持つフィトケミカルが多い
レクチン:抗がん作用やコレステロールを下げる効果を持ち、栄養価が非常に高い
チコリ抽出物:食物繊維やビタミンが豊富で腸内環境を整えたり利尿作用を促したりする
ユッカシジゲラ抽出物:腸内の有害物質のアンモニアを吸着して排出し、スムーズな排泄を促す
プロバイオティクス:フラクトオリゴ糖やビフィズス菌が腸内環境を整えて愛犬のお腹の健康を促す
ハーブ類:ローズマリーやタイムなど天然の保存料として役立つ安全なハーブが入っている

胃腸に優しい成分がファインペッツドッグフードの中には多いので、消化吸収能力が落ちているワンちゃんにピッタリです。

 

消化吸収率が高級フードの中でも高い

ファインペッツドッグフードは、消化吸収率が高級フードの中でも高いのが大きな特徴となっています。

他のドッグフードと比較し、ファインペッツドッグフードの1日の目安給与量を見ていきましょう。

<6㎏の体重の成犬のケース>
ファインペッツドッグフード:60g~70g
カナガンドッグフード:85g
ロイヤルカナン:120g
ビタワンコンボ:175g

1日に与えるエサの量が少なくて良いのは、消化吸収率が87%と高い数値を残しているのが理由です。

「本当にこれだけの量でワンちゃんは満足できるの?」と疑問を抱えている飼い主さんは少なくありません。

しかし、少量でも動物性タンパク質やビタミンを中心に栄養素をきちんと取り入れられることを指していますし、フードの減りが遅いので1袋当たりの料金は高くても1日当たりのコストは安く済ませられますよ。

 

複数種類の製品の中から選べる

ファインペッツドッグフードと一口に言っても、販売されている製品は1種類ではありません。

幾つかのドッグフードが用意されていますので、愛犬のライフステージや好みに合わせて自由に選べます。

以下ではファインペッツの製品別でどんな特徴があるのかまとめてみました。

新処方ドッグフード:約5㎜の小粒タイプと約12㎜の大粒タイプの2種類から選択できる
FINEPET’Sビスケット:丸鶏を煮込んだスープで練り上げた健康的なビスケット
FINEPET’Sヘルスビスケットチアシード&チキン:料理研究家による手作りのおやつ
FINEPET’Sドッグフード極:肉類の全体重量を9割と極限まで増やしたグレインフリーフード

一般的な商品は新処方ドッグフードですが、更に肉類の配合量を増やしたFINEPET’Sドッグフード極や、おやつ感覚で食べられるFINEPET’Sビスケットもおすすめですよ。

中でも、新しく登場したFINEPET’Sドッグフード極は、次の4種類のパッケージから愛犬の食べる量に合わせて選ぶことができます。

1.5kg(1.5kg×1個):5,701円
4.5kg(1.5kg×3個):13,002円
9kg(1.5kg×6個):24,001円
18kg(1.5kg×12個):45,001円

まとめて購入するほど1日当たりのコストが安くなるのが魅力的です。

製品の種類によって原材料や栄養バランスは異なりますので、詳細はファインペッツドッグフードの公式サイトで確認してみましょう。

初回お試しパックが用意されている

ファインペッツドッグフードは他のドッグフードとは異なり、初回お試しセットが用意されています。

普段使いのドッグフードを切り替えるに当たり、次のような不安を抱えている飼い主さんは多いのではないでしょうか。

・本当にウチの子は食べてくれるのか?
・食いつきは本当に良いのか?
・食べなくて余らせる心配はないか?

そんな時に1.5㎏の初回お試しパックがおすすめで、通常価格3,394円のところ1,000円と格安の料金で試せるのです。

最初に食べてくれるのかどうか確かめるためにファインペッツドッグフードのお試しパックを利用し、その後に利用回数が増えれば増えるほど1袋当たりの価格が割引されるFINEPET’Sオートシップへと加入するのが適していますよ。

リニューアルによって以前よりも大満足のフードへと仕上がっていますので、製品の選び方で迷っている飼い主さんは是非一度ファインペッツドッグフードを試してみてください。

 

ファインペッツドッグフードの口コミの評判はどう?

以下ではファインペッツドッグフードの口コミの評判をまとめてみました。

実際にファインペッツドッグフードを購入して愛犬へと食べさせている飼い主さんがどんな評価を残しているのか見ていきましょう。

ファインペッツドッグフードの良い口コミや評判
・トウモロコシではなく鶏肉やラム肉が主原料なので安心して購入できました
・栄養価が低くて尚且つアレルギーのリスクのある肉副産物は一切配合されていませんよ
・自然な匂いや香りが良いのが理由なのか、ウチの子はパクパクとファインペッツドッグフードを食べてくれます
・プレミアムと言われるフードでもBHTやBHAが入っている製品はあるので、ファインペッツドッグフードは安心です
・愛犬の大きさに応じて、小粒タイプと大粒タイプの2種類から選べるところが気に入っています
・初回のお試しパックでかなり食いつきが良く、ファインペッツドッグフードへと切り替える決断をしました
・アレルギーの少ない鹿肉を使っていますので、今はフードローテーションの1つに加えています
・目をキラキラとさせて食べてくれるので美味しいフードなのではないでしょうか
・下痢気味だったウチのワンちゃんの体質が変化したので、ファインペッツドッグフードのお陰だと思います
・食べさせてから1ヵ月が経過し、毛並みが良くなって涙やけもかなり少なくなりました
・年齢はいっている老犬ですが、今までで一番毛艶が良くなって気がします
・ファインペッツの極(KIWAMI)は4つのパッケージから選べるので便利ですね
・お腹が弱くて下痢が中々治らないので、消化吸収が良いと噂のファインペッツドッグフードに切り替えました
・1日当たりのコストは130円程度で、他のプレミアムドッグフードよりも遥かに安いのではないでしょうか

ファインペッツドッグフードの悪い口コミや評判
・愛犬は全くファインペッツドッグフードを口にしなかったので食いつきは良くありませんね
・塩化カリウムは過剰摂取で心臓に負担がかかるみたいなので、シニア犬へと与える時は量に注意が必要ですよ
・グレインフリーではなく、原材料の中に穀類がそれなりに含まれている点が少し気になりました
・給餌量を間違えてしまい、ブクブクと太ってしまったので失敗しました
・品質は良いみたいですが、もう少し食いつきを良くする工夫をして開発して欲しかったです
・飼育環境や栽培環境の情報開示がなく、100%の安全を公式サイトで証明して欲しいと思いました

 

ファインペッツまとめ

以上のように、ファインペッツドッグフードは数多くの製品の中でも、原材料の品質や安全性に拘りがあります。

・アレルギー性の少ないお肉を使っている
・全ての原材料は人間が食べられるレベル
・化学合成された添加物は一切使っていない

これらが安全性の高い理由と言っても過言ではなく、口コミの評判が良い理由なのではないでしょうか。

市販されている安価なフードとは異なりますので、品質に拘りたい方は少しずつファインペッツドッグフードへと切り替えてみてください。


おすすめドッグフードランキング

管理人が食いつき、安全性などを考えて選んだお勧めのドッグフード1位~3位を紹介してます。是非参考にしてみてくださいね。