カナガンドッグフードの口コミや安全性は?メリットなどを徹底解説!

カナガンドッグフードの特徴やメリットをチェック!

カナガンドッグフードはペット先進国のイギリスで作られました。

海外のドッグフードは危険なのでは・・・」とイメージしている飼い主さんはいるものの、決してそんなことはありません。

むしろペットフードに関しては国産よりも海外産の方が安全性が高く、その理由を幾つか見ていきましょう。

  • 日本では2009年までドッグフードを製造する上での法律がなかった
  • 海外の製品の多くはアメリカ飼料検査官協会(AAFCO)の栄養基準を採用している
  • 「イギリス」「オーストラリア」「ドイツ」は特にペット先進国

 

海外で作られた製品が全て良いわけではありませんが、カナガンドッグフードはイギリス産の最高級のフードで獣医師からも推薦されていますよ。

以下ではカナガンドッグフードの特徴やメリットをまとめていますので、どんなドッグフードを愛犬へと与えれば良いのか迷っている方は参考にしてみてください。

新鮮なチキンが50%以上配合されている

犬にとって必要な栄養素は動物性タンパク質で、チキンやビーフを主原料としたドッグフードが多い理由ですね。

カナガンドッグフードの中には、新鮮なチキンが50%以上も配合されています。

チキンが主原料のペットフードは特に多く、他の食材とは違った特徴を幾つか挙げてみました。

  • 牛肉や豚肉とは違って脂肪分が比較的少ない
  • 良質なタンパク質が消化されやすい
  • 犬が楽しんで食べられる食材として知られている

 

動物性タンパク質が豊富で脂肪分が少ないからこそ、これから成長期を迎える子犬や肥満が気になる成犬など全年齢・全犬種向けの万能な原材料です。

そのチキンの中でも、カナガンドッグフードは自然な美味しさが特徴の平飼いチキンを使っています。

新鮮な平飼いチキンの中には元気な身体を保って健康維持が期待できるセレンも多く、毎日の主食としてピッタリなのは間違いありません。

動物性タンパク質やセレンなどの栄養素が不足すると、ワンちゃんには次のような症状が引き起こされやすくなります。

  • 涙やけや目やにが酷くなる
  • ウンチの臭いがキツくなる
  • 毛並みやツヤが悪くなる

タンパク質不足は絶対に避けなければならないので、毎日の食事でカナガンドッグフードを与えてみてはいかがでしょうか。

ヒューマングレードの厳選された食材が入っている

カナガンドッグフードはヒューマングレードの厳選された食材を使っているため、プレミアムドッグフードの基準をしっかりと満たしています。

パッケージの裏面の原材料を確認し、「~ミール」「肉副産物」「肉粉」と記載されている製品は原価を抑える目的で次の4Dミートを使っている可能性が高いので注意しなければなりません。

  • Dead(死んだ動物)
  • Dying(死にかけの動物)
  • Diseased(病気の動物)
  • Disabled(負傷した動物)

 

原材料が分からないからといって全て危険だと一括りにまとめることはできないものの、少なくとも良質なドッグフードの中に使われていないのは事実ですね。

カナガンドッグフードは人間が食べられるヒューマングレードの食材しか入っていないので、最高級の製品だと高い評判を獲得しています。

チキン以外にどんな原材料がカナガンドッグフードの中に入っているのかまとめてみました。

サツマイモ:消化吸収の良い炭水化物源として注目されている食材で、腹持ちがアップする

海藻:ミネラルやビタミンが多く、美しいコンディションを保つオメガ3脂肪酸も含まれている

マリーゴールド:ハーブの一種としてドッグフードの中に含まれていることが多く、免疫力の強化に繋がる

クランベリー:プロアントシアニジンが大腸菌などの細菌の増殖を抑えて感染症を未然に防げる

カモミール:愛犬の健やかな皮膚の維持を助けて毛並みを良くする効果がある

グルコサミン:加齢や激しい運動で磨り減りやすい軟骨成分の再生を促す効果を持つ

どれも高品質で新鮮な食材を使っていますので、カナガンドッグフードを食べさせてあげれば理想的なコンディションへと整えられますよ。

グレインフリー(穀物不使用)に拘っている

 

カナガンドッグフードはグレインフリー(穀物不使用)に拘っているため、安心して与えられる理由です。

市販の製品の中には、原価を抑えるために動物性タンパク質の代わりに次の穀物が入っていることがあります。

  • トウモロコシ
  • 小麦
  • 大麦
  • 大豆

「穀物を含むドッグフードは全て粗悪品」と言い切ることはできませんが、本来は肉食動物の犬が上手く消化できないのは紛れもない事実です。

長期間に渡って食べさせていると内臓に負担が加わり、消化器官に異常が出たり皮膚のアレルギー症状が悪化したりといったリスクがありますので注意しなければなりません。

穀物不使用のグレインフリーのカナガンドッグフードであれば、毎日の食事で与えることで次の効果が得られます。

  • 免疫力が上がって様々な病気を予防でき、健康増進に繋がる
  • 食物繊維が豊富で腹持ちが良く、食べすぎを未然に防げる
  • 上質なサーモンオイルで毛並みが良くなってツヤツヤになる
  • 便秘や軟便など腸内環境の異常を解消できる

ワンちゃんの健康には動物性タンパク質が欠かせないため、カサ増しが目的で穀物を使ったフードではなくグレインフリーのカナガンドッグフードを選びましょう。

人工添加物など余計なものは一切含まれていない

カナガンドッグフードは愛犬の健康を一番に考えて作られていますので、人工添加物など余計なものは一切含まれていません。

  • 合成食品添加物
  • BHTなどの酸化防止剤
  • 合成着色料や香料
  • 成長ホルモン
  • 肉副産物

上記のような危険性のある添加物は排除されているため、年齢を重ねた成犬やシニア犬でも安心して食べられる理由です。

カナガンドッグフードは原材料数も少なくてシンプルで、無駄がないドッグフードと言えるのではないでしょうか。

市販されているドッグフードの場合、酸化防止剤の一種として知られているBHT(ジブチルヒドロキシトルエン)が含まれていることがあります。

元々は石油の酸化を防止する目的で開発された添加物で、発ガン性の疑いが認められている化学物質が身体に良いわけがありません。

他にも同じ酸化防止剤のBHA(ブチルヒドロキシアニソール)は、動物実験の結果では次の症状が出ることが確認されました。

・歩行障害
・呼吸困難
・消化器官の出血
・肝臓のうっ血

どちらもドッグフードの中に含まれている可能性がありますので、人工添加物を一切使わないカナガンドッグフードの方が遥かに安全ですね。

製造の品質がしっかりと管理されている

カナガンドッグフードは原材料への拘りだけではなく、製造や加工の工程でも品質がしっかりと管理されています。

いくら良質な原材料を使っているドッグフードでも、製造の基準が甘ければ意味がありません。

その点に関してカナガンドッグフードは全く問題なく、どんな点を意識して作っているのか見ていきましょう。

・製品認証の国際規格であるSAI GLOBALのランクAを取得している
・日本からのオーダーの後にペット先進国のイギリスの工場で製造している
・製造前と製造後の2回に渡って品質テストを実施している
・生産日や原材料の出荷日時などが刻印されていて製造工程を追跡できる

品質管理を徹底した安全性の高い製品ですので、市販品に不安を抱えている飼い主さんにカナガンドッグフードはおすすめですよ。

定期コースへの加入でお得に購入できる

カナガンドッグフードは実店舗では販売されていないので、インターネット通販で購入しなければなりません。

Amazonやネットオークションで購入できますが、お得に続けたいのであれば公式サイトがおすすめです。

カナガンドッグフードの公式サイトでは毎月1袋が届く定期コースへと加入でき、単品で注文するのとは違ったメリットや特典をまとめてみました。

・1袋の注文でも通常価格3,960円のところ10%OFFの3,564円で購入できる
・2袋のまとめ買いは15%OFFの3,366円、6袋のまとめ買いは20%OFFの3,168円と更に割引される
・1回のお届けで10,000円以上の注文で、640円の送料と237円の代引き手数料が無料となる
・ドッグフードがどんどん溜まってしまう方のために、1週間~13週間までお届け周期を選択できる
・初回に限りドッグフード用のスクープがプレゼントされる

長く食べ続ける食べ物だからこそ、割引される定期コースが良いのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

「食べ残しが多くて偏食をしている」「涙やけや皮膚病で悩んでいる」「元気がなくて調子が悪そう」といったワンちゃんには、カナガンドッグフードを食べさせてみてください。

 

 

 

カナガンドッグフードの口コミの評判はどう?

以下では、カナガンドッグフードがどんな口コミの評判を得ている製品なのかまとめてみました。

愛犬へと与えるドッグフードの選び方で迷っている方は参考にしてみましょう。

カナガンドッグフードの良い口コミや評判
・初めて与えたフードなのにも関わらずパクパクと凄い勢いで食べてくれましたよ
・カナガンドッグフードは中央部分に穴が空いていて小型犬でも食べやすいように作られているのが良いと思いました
・チキンや海藻など自然の原材料だけを使って作られている点が魅力的ですね
・高タンパクで低炭水化物のドッグフードを探している飼い主さんにはカナガンドッグフードがおすすめです
・毎日のフードをカナガンドッグフードに変えてからいつも濡れていた目の周りがサッパリとしていました
・以前よりも便の臭いが気にならなくなったので、健康な身体になっている証拠なのでしょうか
・カナガンドッグフードは栄養価が高いので、太り気味のワンちゃんは10%程度目安から減らした方が良いと思います
・犬が本来必要な栄養バランスを実現していますので、これからもリピートしたいです
・今では愛犬の下痢が改善されてお腹のコンディションが良くなっているようです
・ウチの子は小麦にアレルギーがあり、穀物不使用のカナガンドッグフードを食べさせることにしました
・今までは単品で注文していましたが、次回からはお得な定期コースへと加入することにします
・ワンちゃんの健康作りに欠かせないタンパク質が豊富だからなのか、皮膚を痒がることが少なくなりました
・カナガンドッグフードはとても食いつきが良く、今ではウェットフードは全く必要ありませんね
・愛犬の関節に良い働きを示してくれるグルコサミンやコンドロイチンが入っているのは嬉しいです

カナガンドッグフードの悪い口コミや評判
・半分くらいは残してしまうので、抜群の食いつきというわけではありませんでした
・割と吐きやすいウチの子の体質はカナガンドッグフードでは変えられませんでした
・他のプレミアムフードと比べて匂いがキツく、もう少し柔らかい感じに仕上げて欲しかったです
・便秘の症状が良くなった気はしますが、カナガンドッグフードは料金が高いのが難点ですね
・他の野菜をトッピングしていても食いつきの悪さは特に変化がありません
・ずっとカナガンドッグフードを食べさせているとチキンアレルギーになるという噂を聞きました

カナガンドッグフードまとめ

以上のように、カナガンドッグフードは使っている原材料にしても品質管理にしても、全ての良質な基準をクリアしています。

  • 犬本来の食生活に近いバランスの取れた配合となっている
  • 良質な動物性タンパク質を補給できる
  • 全ての犬種やライフステージに対応している
  • 嗜好性が良くてどのワンちゃんでも食いつきが良い

こういった理由でカナガンドッグフードは獣医師からも推薦されているのです。

日本よりも厳しいドッグフード基準が求められているイギリスでもリピート率の高い製品ですので、愛犬の健康を維持する目的でカナガンドッグフードを試してみてください。


おすすめドッグフードランキング

管理人が食いつき、安全性などを考えて選んだお勧めのドッグフード1位~3位を紹介してます。是非参考にしてみてくださいね。