ドッグフードを選ぶポイントとは?

自分が飼っている犬の健康は、飼い主がしっかりと管理する必要があります。愛犬にはできるだけ健康に良いドッグフードを食べさせてあげたいものですが、ペットショップやホームセンターにフードを購入しに行くと、あまりにもたくさんの種類がありすぎて、どれを買えばよいのか分からなくなってしまいます。安心で安全なドッグフードを選び方としては、いくつかのポイントが存在しています。

市販のドッグフードには、犬の体にとって危険な材料が含まれているものも多く見られます。このようなフードを見極めるためにも、原材料、アレルギー対策がなされているか、添加物の有無、1年以内の賞味期限の4つのポイントを押さえる必要があるでしょう。

まず原材料については、お肉がメインでつくられているフードを選ぶようにしましょう。原材料に関しては、法律によって、使用量の多いものから順番に表記することが義務付けられています。そのため一番多く使われている原材料に、お肉が記載されているフードを選ぶようにしましょう。

本来、犬は肉食動物です。そのため犬の体に必要となるものは動物性たんぱく質、いわゆるお肉と言えます。犬の体も、このような動物性たんぱく質を消化しやすい構造となっています。フードの中には比較的値段の安いものが存在しますが、安価なフードの主原料は小麦やトウモロコシなどの穀物類が使われているものが多く見られます。このような穀物類は犬の体には消化しにくく、栄養的な価値も少ないと言えるでしょう。このような穀物類がメインに使われているものではなく、お肉がメインとなっているドッグフードを選ぶようにしましょう。

さらにお肉が使われているようには見えても、実はお肉ではない原材料も存在しています。その中には、病気になった犬や事故で亡くなった動物の肉を使っているものもあるので注意が必要です。危険な原材料としては、ミートミール、副産物、肉骨粉、動物性油脂などの表示があるものです。特にチキンミール、ポークミールといったミートミールや副産物という表示があるフードは、絶対に人間が食べないような肉の総称をさしています。このようなものが少しでも含まれているドッグフードは、避けた方がよいでしょう。

次にアレルギー対策がなされているかということです。犬のアレルギーの原因となりやすい材料は小麦、トウモロコシという穀物類です。市販の安価なフードについては、原材料にこのような穀物類が使用されています。なぜ安価につくることができるのかという、お肉よりも穀物類の方が原価が安いからです。原価が安いとはいえ、犬がアレルギーになってしまっては手遅れです。そのため穀物が多く使われているフードは避けた方がよいと言えるでしょう。近年ではグレインフリーという穀物不使用のフードも多く販売されています。このようなものを選んだほうが、安全であるといえるでしょう。

そして添加物の有無についてです。犬はほぼ10年以上も、同じようなフードを口にすることになります。たとえ使われている添加物が少量であったとしても、犬の体内にはどんどん蓄積していくことでしょう。そのためできる限り添加物が少ないもの、使われていないものを選ぶことは非常に重要です。できることならば100パーセント無添加のフードを選ぶことが理想と言えます。表記を見て原材料を確認した際に、あまり聞き慣れないカタカナの名前が多いフードは避けた方がよいでしょう。その中でも危険と言われている添加物としては、BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、プロピレングリコール、青色1号などの着色料が挙げられます。安価なフードには、このような危険な添加物がたくさん入っていることがあるので注意が必要です。

最後に賞味期限が1年以内かどうかということです。賞味期限が1年以上となるフードは、それだけ保存がきくということになり、多くの保存料が使われていることがわかります。たとえ1年以上の賞味期限があっても、無添加と表記され、原材料の中に添加物が含まれていない場合には、それを選んでも問題はないでしょう。表記を見た際に、どれが添加物なのか分からないという場合には、賞味期限を一つの目安として選んでみるのもよいでしょう。

これらのことからわかるように、理想的なドッグフードはお肉がメインで穀物が不使用、100パーセント無添加ということがわかります。いくら品質をしっかりと管理していたとしても、パッケージにこだわって作られていたとしても、原材料に粗悪なものがつかわれているようでは、購入するべきではありません。ひどいものになると、動物の毛や羽、糞尿などが入っているものも存在しています。このようなひどい食べ物を、自分が飼っている犬には食べさせられないでしょう。このような選び方を知っておくことで、犬に、おいしくて安全なものを、安心して食べさせることができるでしょう。


おすすめドッグフードランキング

管理人が食いつき、安全性などを考えて選んだお勧めのドッグフード1位~3位を紹介してます。是非参考にしてみてくださいね。